Welcome 家のこと 洗濯洗剤について真剣に考えた結果

洗濯洗剤について真剣に考えた結果

by 村上 千明
洗濯洗剤

 

少し前のことなんですが、洗濯機を回しながら
ふと思ったんです。

 

「これ、ちゃんと汚れ落ちてんのか…?」

というのも、前々から
タオルの黒ずみが気になったり、どことなく柔軟剤の効きが悪い気がしていて。


なので、すんごい調べました。



そして私なりに出した結論が、粉末洗剤に戻すことだったんですね。


最近では液体洗剤やジェルボールがあまりに主流で、

今さら粉末洗剤を使うってエーー??ですが、

これが本当、正解でした。



まず、最も汚れを落としてくれるのは粉末洗剤なんですね〜。

細かく言うと泥汚れなんかには粉末、皮脂汚れには液体が適しているとか。

これ実感しました。

黒ずんだタオルもスカッと綺麗になり、
ジェルボールのように香りで誤魔化されることもなく、臭いもゼロ。

洗剤がしっかりと汚れを落としてくれているので、
柔軟剤の効果も遺憾なく発揮。


おまけに液体洗剤に比べて圧倒的に経済的。


ドラッグストアで、大量の液体洗剤が並ぶ棚の下に目をやると

アホらしくなるくらい安く粉末洗剤が売られています。


ただ、恐らく懸念されるのが、

水に溶けきらない洗剤のカスが残るのでは、というもの。

そもそもこれだけ液体が支持されるきっかけとなったのも、

洗剤カスが残るわよ〜と
言われ始めたことではないかと思います。

この事についてなんですが、

使用する水に対してきちんと正しい分量を使えば、
今の時期は極寒となる私の住む地域でも溶け残りはなく、問題ないようです。

槽の中に直接入れるのではなく、

粉末洗剤用の投入口へ入れることも
洗剤をきれいに溶かすポイントかなと思います。


そんなこんなで、ここ半年近くお気に入りでリピートしているのが、

お馴染みのニュービーズ

 

ビーズ洗剤


なにが良いって、これだけは蛍光剤無配合なんですね〜。


回っている洗濯機を覗いてみても、

汚れも根こそぎ落ちて適度に泡立ち、見ていて気持ちいい♡

それこそ冬場には液体洗剤、夏場には粉末洗剤という
使い分けも良い方法かもしれないですね。

ただ、私はもう粉末洗剤じゃないとキレイになった気がしなくて、

今のところ液体洗剤やジェルボールに戻すつもりはありませんが。


ていうか、そもそも洗濯洗剤について

ここまで考える必要があるのかという話ですが、

なんとなく思い立ったところからぐるぐると考え、調べに調べた結果なので

自分なりに納得して毎日洗濯出来て、
洗濯の本来の目的を果たせている実感もあり、満足です。

よかよか♡

 

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X