Welcome 家のこと 賃貸の床を変えよう

賃貸の床を変えよう

by 村上 千明
フロアシート
 

 

そうそう

お家の床、貼り貼りしたんです。

 

元は普通のフローリングで

それでも良かったのですが、



もっと明るい雰囲気にしたかったのと


傷や汚れ、防音防寒対策にと思いまして、



今やオサレなインスタグラマーさん達が当然のごとくされている


クッションフロアなるものを
我が家の床にも導入致しました。



私はインテリアとか割と好きですけど


ただ好きなだけであって


センスとか技術とか、まったくの素人です。

 
 

今本当にいろいろあるんですね。

種類ももちろんですが、


まずこれまで床の上に何かを敷き詰めようという発想自体がほぼ無だったので


軽〜く調べながら比較しながらの手探り作業でした。




始めに、これにしよっかな〜と決めかけていたのが

サンゲツのフロアタイル



カットも簡単で、敷き詰めていくだけの手軽さで


高級感もあってと随分惹かれたのですが、



・・・まてよ、これタイル同士の間にゴミ入らない?


掃除大変じゃない・・・?



と勝手に思いまして(大丈夫かもしれませんが)、



なるべく繋ぎ目がない仕上がりになるものを探し直して


>> 1.8mm厚のこちら にしてみました。


お値段的にもこっちが結構安く済みそうだったんですよね〜。




本当は衝撃吸収性や耐久性を考えて


>> 店舗用の2.3mm厚のこれ とか >>これ 、他にも ≫ こちら


とかが望ましかったのですが、



タイル調?のラインがなくフラットな感じの方が


お部屋が広く見えそうで好みだったので、柄を優先。



私が選んだのは、明るめの CF9260 の方です。


モノをどけてざっくり図りながら敷き詰めていき、


細かいところはカッターでカットしながらの地道な作業。



シート同士の繋ぎ目になるところや


浮きやすそうなところだけ


マステ+両面テープで床に貼っつけ。



ソファやベッドの下なんかは適度に適当です。へへ。


クッションフロア

ほぉ〜お!床が変わるだけでこうも違いますか。

明るくなった空間に大満足であります。


汚れても水拭きで瞬殺。


掃除機もラクラク。


冬場のヒンヤリ感も緩和されて


コツコツ貼ってよかったな〜としみじみ。



余った分は、


椅子の座面やらテレビ台の天板やらに


リメイクがてら貼り付けて終了。



そうだ、ちなみに私は送料もったいなくて


一気に大量購入したせいで


めちゃくちゃぶっとくて超スーパー重量物のロールが届いたので


運ぶのも切るのも当初それはそれは大変だったので、


一気買いにはご注意くださいませ。



床をイジるって、あまり考えたことなかったですが


やってみると、変わっていくお部屋に惚れぼれしながら楽しく作業出来ましたし



家に帰った時に好きなお部屋が待っていてくれるのは


やっぱり安心とときめきをくれますね。

クッションフロア

床、終わり〜♡

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X