Welcome 小さなこだわり 訂正シールのセルフ印刷、これはいい

訂正シールのセルフ印刷、これはいい

by 村上 千明
ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

計100枚くらい貼っつけました。

 

名刺やフライヤーに記載の内容を訂正シールできれいに直したくて、

自分的にある程度うまいこと出来たのでまとめてみます。

 

少し前にURLを変えたのですが、名刺とか作り直すのはもったいなくて訂正シールを自作して修正してみました。

結果、まあ許容範囲内の仕上がりですね。

さらに、自分でシールを作る以外で個人的に「お、これいいんじゃないか」と感じた方法もピックアップしたいと思います。

 

 

 

自分で訂正シールを印刷してみた

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

自己満です。

 

 

 

手順はこんな感じ

 

文房具屋さんでラベルシールを買ってきて、家のプリンターで印刷しました。

とにかく手軽に済ませたかったんですよね。

 

① ラベルシールを買ってまいりました。

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

ネットでも買えますが、ある程度の品揃えのある文具店とかならあるはず。

 

» A-oneラベルシール( 公式Amazon楽天 / Yahooショッピング / LOHACO

 

 

② 公式サイトからオンライン上でデザインしていきます。

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

オンライン上の公式ページ『» ラベル屋さん』で画面の案内通りに作っていくのですが、

素人的にはちょいちょい「はぁ?」と思うことも起こり軽く苦戦しました。

 

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

ですが、そこに関しては分からないなりにもいじっていたらなんとかなります。

 

 

③ テスト印刷後、シールへプリント

枠の書いたテスト印刷用の紙が入っていたので、一旦それに印刷してみました。

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

まあだいたい問題なさそうだったのでシールのシートへ印刷。

 

 

以上です。めっちゃ手軽。

高いクオリティーや完璧な美しさを求める場合は、やめたほうがいいです。

 

 

 

使ったもの

 

今回買ったのはこちらのラベルシール。

 

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

» A-oneラベルシール<品番72125>( 公式Amazon楽天 

 

直したい箇所の横幅より少し大きめの、丁度良い大きさ。

私の家の古〜いプリンターでも対応になっていたので助かりました。

 

今回はURLの修正だったので、割と短め&細めです。

剥がれにくい角丸仕様が個人的こだわり。

見た目も優しい感じになって◎

 

これにして正解でした。

 

 

 

綺麗に作るポイント①

 

印刷時のズレに注意。

 

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

いやこれ謎なんですけど、印刷が進むにつれて徐々にズレが生じたんですよね。

 

プリンターへのシールのセットが微妙だったのかもしれませんし、いくら対応機種といえどプリンターがあまりに古すぎて機嫌が悪かったせいかもしれません。

テスト印刷ではちゃんと出来てたんですけどね〜

そんなわけで、比較的きれいに印刷されているものを優先的に名刺へ貼っつけました。

 

なので繰り返しですが、高いクオリティーを求める場合は、やめたほうがいいです。

 

印刷時のズレに関しては、しっかり確認してくださいませ。

 

 

 

綺麗に作るポイント②

 

透けの防止策。

 

これをやるのとやらないのでは、仕上がりの美しさが全然違いました。

 

今回ラベルシールを探すまで知らなかったのですが、貼ったときに元の文字なんかが透けないように粘着面がアルミ加工されているものってたくさんあるみたいなんですね。

ですが、その中では今回欲しかったベストな大きさや形のものがなかったのでただの白いシール状のものを選びました。

ので、そのまま貼ったんではめちゃくちゃ透ける。

なので一旦修正テープで消した上から訂正シールを貼ってみました。

 

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

これを

 

 

修正テープで覆って

 

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

うむ、きれいや。

 

若干手間ではありますが、透け防止になっていないシールの場合はこれをやったほうがいいです。

 

 

ついでにフライヤーのURLも修正したかったのですが、

こちらは黒背景に白文字なので透けに関しては比較的気にならず、直に貼っつけました。

 

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ,チラシ

 

余談ですが、隣にあるQRコードの変更は紙に印刷したものを切り貼り

» QRコードはここの

 

 

 

自分で印刷する以外の方法

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ,チラシ

 

難しく考えなくて良い気がします。

 

 

 

オンライン注文

 

仕上がりの美しさは一番じゃないでしょうか。

 

私も最初は ≫ こちら とか ≫ ラクスル へお願いしてみようかなって考えました。

 

日数がかかりそう&そこまでじゃなくて良いやと思ってやめましたが。

 

名刺がもっともっと高級なものだったら、注文していたかもしれない。

 

 

 

紙で作ってしまうのもあり

 

QRコードを紙に印刷して切り貼りしたなら、URLだって紙でよかったんではと思わないでもない。

 

紙なら何度だってやり直しが効くし、前述した印刷のズレなんかも気にしないで良いですもんね。

 

手作り感が、かえって可愛いかもしれないです。

 

次にまた訂正シールが必要になったときは、紙にしてしまおうかなって思ってくる。

 

 

 

いっそ手書きもあり

 

これを言っちゃあって感じですが。

 

紙と同様、手作り感や、1枚づつ手間がかかってる感があって悪くないような気がしています。

温かみがあって印象にも残る。

 

ただ、おカタい名刺交換の場なんかではマズいでしょうね。

ツッコまれて場を和ませる奇跡があるかもしれませんけど。

 

フランクな場へしか縁のない場合は、個人的には全然気にならないです。

 

 

 

訂正シールを自作して今感じること

ラベルシール,訂正シール,印刷,自作,名刺,フライヤー,パンフレット,自宅,プリンター,修正,セルフ

 

充分です。

 

とにかく修正元がきちんと隠れて、修正後の内容だけがきちんと伝わることが大切と思えば、ひとまずこれで満足であります。

 

黙々と貼っつけて、100枚なんてわりとすぐです。

ひとまずこれで安心して名刺やフライヤーを置いておけるのですっきりしました♡

 

 

ちなみに、ご質問いただくことの多い私の名刺は

カスタムデザイン名刺『whoo』にお世話になっています。

おしゃれなデザインが簡単ソッコーで出来る上に紙質がめっちゃ上質で非常におすすめです。

 

次回もここで作りたい『whoo』♡

 

おわり。

 

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X