Welcome 小さなこだわり 『CLICK ― もしも昨日が選べたら ―』

『CLICK ― もしも昨日が選べたら ―』

by 村上 千明
CLICK

 

古いけど大好きな映画

 

CLICK ― もしも昨日が選べたら ―』。

 

もうずーっと前ですけど、たまたま教えてもらうことがあって

面白そうだなーと思って観たんです。

 

一応コメディになるのかな。

結構長いこと観ていないので記憶の限りですが、

以下ほんのりご説明。

 

 

 

美しい妻と子供を持つサラリーマンの主人公が、

立ち寄った布団売り場で

妖精的な人にリモコンをもらうんですよね。

 

そのリモコンは、日々の生活の中で都合の悪いところなんかを

早送りとか一時停止出来たりするもので。

 

家族との時間より何より仕事が最優先だった彼は

通勤時間や妻と話す時間などを次々と早送りしていきます。

 

そうしているうちに、そのうちそのリモコンが学びだすんです。

 

操作しなくても、都合の悪いところを勝手に早送りしてくれるようになる。

 

そして気付いた時には、彼は自分が離婚していたことも知らなかった。

 

 

 

そしてつづきはレンタルで。

 

いや〜今も変わらずすごい好きで、

思い出しただけでも、自分の持つ幸せを大切にしながら

全力で今を生きようという気持ちにさせてくれます。

 

そしてまた妻役のケイト・ベッキンセールの美しいこと!

べらぼうに綺麗で、ストーリーの面白さとも相まってすんごい素敵です♡

 

久しぶりにやたら良い映画に出会えたな〜と思ったの覚えてます。

 

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X