Welcome 家のこと 一番ふわふわで長持ちする上質タオル

一番ふわふわで長持ちする上質タオル

by 村上 千明
タオル,ふわふわ,シーアイランドコットン,ウチノ

 

「昔の人がな、糸を何本も何本もこうやって輪っかにしてったら、気持ちええかな〜って作ってみたんよ」(亡くなった祖母)

 

 
上質なタオルが欲しくていくつか気になるものがあるのですが、
どれが一番ふわふわで長持ちするかをずっと模索しています。
 
タオルってどれもすぐに雑巾になっちゃうので、そうならない良いタオルを長く使いたいですよね。

 

買ったその後も分かるように
実際に、日常的に使ったときの経過もリアルに綴ってみました。

 

私はここ5、6年くらいで
雑誌やテレビや口コミなど、過去に見聞きした「良いらしいタオル」を全て書き留めていて順番にお試し中です。
身の周りのもの全てを、できるだけ最高峰で揃えたいこだわりを持っていますが、なかなか終わりが見えません。

 

Sponsored Link

 

 

一番ふわふわで長持ちするタオルはどれか

タオル,ふわふわ,シーアイランドコットン,ウチノ

 

今回はこちらの3種類。

 

結論から言いますと、次に買うなら

個人的にUCHINOヒポポタマスです。

 

それぞれリアルな使用感と経過状態を書きます。

 

ちなみに、普段の使用条件がこちら

  • 柔軟剤は不使用で、洗濯機はドラム式
  • 洗剤は例によって粉末洗剤
  • 2、3日に一度の使用で容赦なくガンガン洗う
  • それでもビクともしない日本製タオルを求めてる

 

上質タオルにとっては、わりと酷な環境ですね。

 

 

UCHINOの『シーアイランドコットン

 
これすごい。
 

全っっっ然、変わらないんです。

 

買いたてがコレ。
タオル,ふわふわ,シーアイランドコットン,ウチノ
で、今コレ。
タオル,ふわふわ,シーアイランドコットン,ウチノ
あれ?写真じゃ伝わらない。

 
使用頻度は2、3日に一度で、1ヶ月使用。
 
日が浅いのもありますが、それを抜きにしても変わらなすぎ。手触り良すぎ。
ドラムで洗ってるのが嘘のようです。

 

本命はこのシーアイランドコットンのバスタオルですね。
 
まずはお試しで同じコットンのハンドタオルにしましたが、この様子だとバスタオルは究極でしょう。
 
まさに求めてたタオルであります。
 

 

ヒポポタマス

カバかわいすぎ。

 

買いたてのふわふわ感はこれがダントツです。

タオル,ふわふわ,ヒポポタマスタオル,ふわふわ,ヒポポタマス

毛の密度が高くてうっとりするようなモチモチの滑らかさ。

思わず「ひゃ~♡」と声出た。

 

使用頻度は2、3日に一度で、3ヶ月使用。
 
現在はこんな様子。
タオル,ふわふわ,ヒポポタマスタオル,ふわふわ,ヒポポタマス

 

今の状態で縦型洗濯機で洗ったら、余裕でふわふわが復活するのが分かるくらいヘタってない。
 
色の鮮やかさも健在で、雑巾まではまだまだ遠い様子。
 
こちらもお試しでハンドタオルから入りましたが、やはり最高なのはバスタオルのようですね。
気になる。

 

素材からこだわりを感じられる作りで最高です。
色も全部キレイすぎて、切実にもっと欲しい。

 

 

メゾンドサンホーキン サンターノ

 

これについては以前↓こちらでも記事にしています。
 

 

使用頻度は2、3日に一度で2年使用。

で、現在はすっかり雑巾手前。

タオル,ふわふわ,メゾンドサンホーキン
洗濯機の逆鱗に触れたときなんかには、拭いたら血出るかと思うレベル。(捨てろよ)

 

写真は現在撮ったものですが、もうずいぶん前からこの状態です。
 
う~ん、今治だし噂は良かったですがこれはもう少し長持ちしてくれると嬉しかった。
 
これよりは上記2つをおすすめしたいですね。
 

 

 

ふわふわより実用的で長持ちのタオル

タオル,速乾,裏ガーゼ,バックガーゼ
 
そうなるとバックガーゼのこちら一択です。

 

記事にもしてます〜
 

 

 

快適に使用出来てる期間は最長

 

もはや捨てどきが分からない。
 
ヘタってるっちゃあヘタってるんですが、片面がガーゼなのでなんやかんや使えてしまうんですよね。
 

薄手なのに吸水性抜群で速乾。
買い替えもしやすい価格でありがたい。

 
不動の人気なのが納得できます。
 

 

 

さいごに

 
あと一つだけ気になっているのがテネリータの「超甘撚り」
 

普通の甘撚りはこちらを買ってみたのですが、これが結構よくて超甘撚りに期待がかかる。

 

これを試せたら気になっていたものコンプリートです。

 

タオル最初に作った人、天才ですよね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X