Welcome 家のこと キッチンのゴミステーション

キッチンのゴミステーション

by 村上 千明
キッチンのゴミ箱

 

今までなんとなーく成り行きでやり過ごしていたキッチンのゴミ箱。

 

ゴミ箱とゴミ袋のサイズが合ってなかったり

ゴミ袋だけをフックで引っ掛けていてフタが欲しくなったり。

 

冷蔵庫食器棚もちゃんとしたことだし

今こそはと立ち上がり、

きちんと今の生活に合った使いやすいゴミ箱を探しました。

 

ゴミ袋を交換する回数をなるべく減らすべく

45Lのゴミ袋対応は最低条件で、

フタの開閉に難がないことと

見た目にもあまり「ゴミ箱臭」がなければなお嬉しいかなあと

辿り着いたのがこの2種類です。

 

stacksto,(スタックストー)」というメーカーの『ペリカン ガービー

 

ペリカンガービー

 

と、こちらのキャスター付きスライドフタのスリムゴミ箱

 

 

最初はペリカンの方だけを2つ揃えて様子を見てみたのですが、

フタを一度開けっ放しにしておけばそのまま止まっていてくれて

しばらくすると重力で自然と閉まるのがラクでいい感じです♡

 

それに必要に応じてフタがパチンと留めれられるのも!

 

 

ただ実質38Lのゴミ箱なので、45Lのゴミ袋だと

やはりゴミ袋を設置した状態でいっぱいまでゴミを入れるのは難しい。

 

あとは口が広くて入れやすいんですが

これも重力の関係上、意識して詰め込まない限り

上の奥側いっぱいまではゴミは入りにくく

どうしても手前側の下に溜まりがちかなという印象でした。

 

これはきっと入れるゴミの種類にもよるんではと思います。

 

プラやビニールごみをふわふわと入れるよりは

ペットボトルやビン・カン向けかなと。

 

 

なので一番よく使う燃えるゴミや生ゴミ用は

普通に下へ落として入れられて

フタとキャスターが付いているものをとスライドフタのものに。

 

選択基準として

  • ペダル式(足使用)⇒ 開きっぱなし不可
  • ボタン式(手使用)⇒ 開きっぱなし可

みたいなところでずいぶん考えまして

 

ニトリのこちらも安くて使いやすそうで結構考えたのですが

私が見たときに45Lは在庫がもうなかった時点で玉砕。

 

ただ、メインのゴミ箱はもともとあったスチールラックの下へ置きたかったので

フタが折り畳める方が高さをクリアしていて、

スチールラックの下のままでもフタを開けれて

必要あれば手前に引っ張ってもこれるのでとても便利でした。

 

あと、このゴミ箱だったら45Lのゴミ袋いっぱいまで入れられて、

おまけにキャスターがさり気ないのも良い♡

 

 

そんなわけで、下から順に

折り畳みフタ→スチールラック→ペリカンの2段積みで

高さを生かしたスッキリゴミステーションの完成。

 

ゴミ箱を置けるスペースが限られているので

とにかく幅を取らず縦に分別出来るようにとこういう形になりました。

 

ゴミ箱問題はスムーズにゴミを捨てられるか否かというだけの話でしょうが

ポンポンと放り込める使いやすいものにしたら

結果時短にもなって気持ちも断然ラクになりました♡

 

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X