Welcome ちょっと服飾 カサはジャンプ傘に限る

カサはジャンプ傘に限る

by 村上 千明
ウォーターフロント

 
やっぱり使いやすいです。圧倒的に。
 
「雨の日は、もうそれだけで無条件に人々からやる気や明るさを奪う。
どんなにいつもと同じを心がけたって、
晴れの日と比べるとやっぱりみんなの顔はほんの少しおブスになっちゃっている。
だからこそとびきり明るく可愛い雨の日グッズを持つべきだ」
 
と、どこかで聞いたこともあります。
 
だったら、そんなただでさえ気持ちの上がりにくい雨の日に
より使いやすいものを持つのは、もはや当然とも思えてきます。
 
あの「カチャッ」と引っ掛けて開く傘(あ、手開きというんですね)は、
デザインが豊富な代わりに
車の乗り降りとか、片手が塞がっている時なんかはどうしてもスムーズじゃないんですよね。
 
閉じる時に指を挟んだことも、みんな一度はありませんか。
 

Sponsored Link

 
 
そんなわけで、少し前に久しぶりに新調した傘は
“雨の日でも気持ちよく過ごせるものを” と
こちら「Water front(ウォーターフロント)」のアフリカ柄。
 

 
ジャンプ傘だとやっぱりシンプルなものが多くて
珍しいものになるとサイズが小さかったり。
 
そうそう、大きさに関してもある程度大きい方が安心ですよね。
 
色は夜のようなブルーもあってそちらも素敵だったのですが
差した時に明るいのと、サンセットらしさが際立つ方が好みでオレンジに。
 
なんと、今見たらもうどこも完売で生産終了となってますね。
 
もともとは、「FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラ)」の
持ち手がバンブーのこちらが好みすぎて
これは愛せる1本になるだろうな〜と考えていたのですが、
例によってジャンプ傘が絶対条件だったのでどうしても譲れなくて。
 
「カチャッ」の傘ならではのこういう繊細さとか華奢さはやっぱり素敵ですよね〜♡
 
それに「WAKAO(ワカオ)」のと比べて傘の丸みが緩やかでシャープな感じが好みだー!
 
でもいいの。
傘ってめったに買うものじゃないけど今回は使いやすさ最優先。
 
明るい柄で大きくて開閉もスムーズで持ちやすい。
 
これで雨の日がへっちゃらになりました♡
 
そういえばよく傘の柄の付け根にあるこのヒラヒラした布、お花のような形には何の意味があるんでしょう?
 
ウォーターフロントの傘
 

Sponsored Link

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X