Welcome 旅のこと エアーズロックから車でキングスキャニオンへ

エアーズロックから車でキングスキャニオンへ

by 村上 千明
オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

今日はエアーズロックからキングスキャニオンへ向かいます。

 

車で片道4時間の道のり。

それを往復してまたキャンプグランドへ戻って来ようという。

結構だわ〜

 

迷いようもない1本道の荒野をひたすら突っ走ります。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

ただ、これがあまりに良い。

 

映画のワンシーンか、

昔どこかで見た絵本か、

もしくはアレだ、眼科で機械を覗いた先にある気球の景色。

そんな風景が延々と4時間続きます。

 

爽快すぎて

たった一人遊びながらでも

4時間かからないくらいで到着しました。

 

 

気になるのはその道中

トイレや給油はいかがなものなのかということ。

 

見たところ2箇所ありました。

1つ目が、エアーズロックからおよそ210km

時間にして2時間半ほど走ったところに

小さく簡易的なサービスエリア。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

西部劇を彷彿とさせるようなただっ広い砂地に

ガソリンスタンド、トイレとシャワー、小さなレストランと売店がありました。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅 オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

ただ、ここのスタンドと売店は

$20以上からでないとカードで支払えないそうで

現金を持ち合わせてなかった私は

灼熱の砂漠の中、水を諦めざるを得ませんでしたのでご注意ください。

というか水とガソリンだけは必ず満タンにして出発してくださいね。

 

 

2つ目が、そこからさらに75km

時間にして1時間ほど行ったところに

割としっかりと休めるサービスエリアがありました。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅 オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

こちらでは少額でもカードで支払えましたし、

キャンプ場も併設されていてレストランも活気があり、お馬さんまでおりました。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅 オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

それにここまで来ればキングスキャニオンまでもあと少しです。

 

 

同じ景色が続きすぎて

さすがにどうにかなりそうなくらいに到着。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

行ってみると看板が4つ。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

で、これ、

セカチューの舞台にもなった、頂上からのあの絶景を見たければ

この看板で上から2番目の「KINGS CANYON RIM WALK」を行くべしです。

間違っても時間の誘惑に負けて1番上のコースを選んではなりませぬ。

 

現にここで私は何も分からずに

手軽に良い景色を見ようと1番上の「KINGS CREEK WALK」へ一旦行きました。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

ハエと戦いながらの散歩道。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

これはこれで気持ちが良いのですが

いくら進んでも上には登らず行き止まったので引き返しました。

撮れたのは下から見上げたアングルのキングスキャニオンだけ。

いいけどね。ただ時間・・・

 

 

気を取り直して進んだ「RIM WALK」のほう。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

数少ない出会う人全員に「水をいっぱい持ってるか」とさかんに聞かれます。

エアーズロック同様、やはり水を持っていることは最重要のようですね。

 

いびつな階段状になった岩肌を登っていき、

そこから穏やかな起伏が続きます。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

どこが頂上というのはないです。

ただひたすら矢印を追いかけて“崖の上のほう”を歩き続ける感じ。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

脳内には柴咲コウの『かたちあるもの』。

 

世界の中心ならぬ世界の終わりかと思うほどに

自分以外誰もいませんでした。

なんで?

まあごった返してるよりいいけど全然。

 

 

人によっては

エアーズロックよりもキングスキャニオンのほうが感動したという人もいると聞いていましたが、

それちょっと分かる気がしました。

 

とにかく壮大で大地の偉大さを感じられて

エアーズロックとはまた少し違う神聖さがありました。

ちなみにここではWi-Fiは死亡です。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

一人でのんびり一周してきて2時間くらい。

この時点で猛烈にセカチューが見たい。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

 

帰り道はいつだってあっという間。

 

オーストラリア,キングスキャニオン,サービスエリア,エアーズロック,レンタカー,車,一人旅

 

な、気がしましたよ。ちょっとだけ。

 

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X