Welcome 健康美のこと 体重40kg台の一生太らない身体づくり

体重40kg台の一生太らない身体づくり

by 村上 千明

 

 

ちょうど1年程前に、

現在も通っている加圧トレーニングジムでの2ヵ月間のダイエットコースに挑戦してみました。

いわゆるライザップ的な。

 

もともと身体作りには割と熱心なほうで

別に特別体重を落としたいというわけではなかったのですが、

自分の理想とする身体のラインまでの「あと一歩」を踏もうと思ったら

やはり避けては通れないと言われたのがダイエットという名の食事療法。

 

特に女性の場合は子宮があるので

男性と同じトレーニングをガンガンしただけではだめ。

 

結論から言いますと変わりました。しかもものすごい早さで。

 

食べながらでも体重は日々着実に落ちて、1週間でマイナス2kg。

1.5ヵ月後にはそこから更にマイナス6kg。合計8kgですね。

体脂肪率に関しては11%まで。

 

ただ、例えばですが80kgの人が8kg落とすのと、50kgの人が8kg落とすのでは全くワケが違いますよね。

 

私は身長160cmくらいで、もともとの体重も結構な筋肉がありながら50kg未満だったので、まあキツかったです。

 

食べることが好きで、炭水化物や甘い物に依存した食生活だった場合は特にですね。

低血糖の震えも来ます。

食べながらと言えど短期間で一気に体重が減るので、身体にとっては大事件なのだそう。

 

ちなみに今現在は

その時に余分な筋肉や脂肪をしっかり落としたところから筋肉をつけていったので

体重だけ見ると半分くらいは増えています。

 

まず言えることは、誰しもが少なくとも1〜2kgくらいはむくんでいます。

多ければ4〜5kgむくみのある人もいるでしょう。

 

以下の食事に変えることで、まずむくみが取れます。

同時にセルライトも取れます。

 

無駄に張っていた太ももや顔の筋肉がほぐされて落ちやすく柔らかい状態になります。

 

目の奥の血の巡りなども良くなるので、なんだろう「顔がラク」とでも言いましょうか

まばたき一つにしても笑うにしても、表情を作るのがすごく軽くなります。

 

その調子で便通も抜群になり無駄な老廃物も排出されて血液が驚くほどきれいに。

 

そして極めつけは食べなくても何とも思わなくなること。

食べるのが楽しくなくなるとか、好きだったものが嫌いになるとかではないですよ。

ただ無駄に湧き上がる食欲がなくなるんです。

 

これは脳が一度「飢餓状態」になっていることが関係しているみたいですね。

一旦その「脳の飢餓状態」まで持っていくことで、リバウンドなくダイエットに成功出来るのだそう。

 

 

無駄な筋肉と水分量を抱えていた私が実践した食事療法がこちら。

お金払って得られる情報だけあって

これ本気でやったらマジで別人レベルで変わります。オラァッ!と奮い立てる人向けです。

 

  • 【朝】ヨーグルト(甘くても○) 100g
       キウイフルーツ(緑)1個

  • 【昼】グレープフルーツ(ルビー)1個
       キャベツを手で小さくちぎったもの→片手の平に乗る量→オリーブオイルとイタリアハーブソルトをかける
       ささみ2本を食べやすい大きさに切る→オリーブオイルで炒めてイタリアハーブソルトをかける
       ゆで卵 1個

  • 【夜】野菜ジュース(以下の材料をミキサーにかけて飲み干す)だいたい500〜600mlになります
       グレープフルーツ 1個
       りんご 1/4個
       サニーリーフ 2〜3枚
       トマト 中なら1個、大なら1/2個
       パプリカ 1/4個
       セロリ 2cm
       ヨーグルト カレー用スプーンに1杯
       豆乳 100ml
       水 150ml
       氷 2〜3個

  • 【水分】水2.5Lにレモン1/2個を絞ったもの(ポッカレモンは×)を16時までに完飲
        ↑トイレやばいよ。でもとにかくじゃんじゃん出す
        その他 沸かした麦茶、コーヒー(甘くても○)はOK
        

 

まずこれを10日間。この時点ですでに身体にはとてつもない大変化が起きてます。

それこそ想像を超える結果が出ますので。

とにかく栄養を摂りながらむくみを取っていきます。

それにむくみと脂肪は排尿でしか落ちないんですね。

 

どうにもお腹が空いて発狂しそうな時はコーヒーかグレープフルーツでやり過ごしてください。

ただ、「お腹が空く」という感覚を味わうことも大切なのだそうですよ。

 

ただこれ、本当に本気で変わりたいという非常に強い気持ちがないと難しいと思います。

私もお金を払っていなかったらここまで頑張ってません。

 

もしきちんと実践してみて身体が変わったという方がいらっしゃいましたら是非教えてくださると嬉しいです。

続きも惜しみなく書こうという励みになります〜!

 

そもそも、私はずーっと「好きなものを気にせず食べるためにジムへ行く」という考えのもとで身体を動かしてきたので

正直なところ

『え、金払ってまで頑張って運動してるのに好きなもんまで食べれないんすか。
そりゃあ理想の体型にはなりたいけど、
食べ物我慢までせんでもトレーニングの時間だけは全力で頑張るんだし続けてれば徐々に引き締まっていくでしょうに。
そんなのもはや何のために運動してるんだかピーヒャラピーヒャラ・・・』

みたいな考えが巡りまくっていたんですね。

 

ですがまあ改めて冷静に自分の身体と向き合った時に

確かにずいぶん長いこと「あと一歩」のところで止まっているように思えまして。

 

やはり最終仕上げは食を変えなければ超えられない壁があるようなんですね。

 

まあ私のように週1程度のトレーニングでは追いつかないレベルの暴食と偏食だったらさすがに当然っちゃあ当然です。

 

未だダイエット=食べないというイメージは強いと思うのですが、

ダイエットとはあくまで「食事療法」であって

「断食」とか「食べれない」という脳のイメージを壊すことこそが大切なのだそうです。

 

でもそれでも結局、楽して痩せられる方法なんてないです。

 

それに人間の意思なんて弱いです。だからお金を払ってジムへ行くのです。行けばやりますから。嫌でも。

そして芯から健康な身体と命を買うのです。一生モノなので。

 

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X