Welcome 旅のこと ロマンに満ちていた沖縄

ロマンに満ちていた沖縄

by 村上 千明
黒糖ドーナツ棒
 
少し前のことですが、5月末に両親と沖縄へ行ってきました。

 

 

二年前まで住んでいて、それからずっと行けていなかった沖縄。

今年の1月に一人でちらっと顔見せ程度に行ってきましたが、ここへ来て再度の沖縄旅行。


母親は一度も沖縄へ行ったことがなく、

私がたった一人で沖縄へ旅立ったその日から心配で気が狂いそうになるほど。

海を越えた見知らぬ土地で、様子が見たくてもすぐには行けないし、

行こうと思っても行ったことがない怖さもある。

ホームレス同等の生活だった私との唯一の連絡手段だった携帯もしょっちゅう止まる。
一体生きてるのか死んでるのか。

いやあ、今考えてもよくぞ放っておいてくれましたと言いたくなります。

さすがは世界一の両親であります。


そんなわけで、私が住んでいた場所や働いていた職場巡りも含めた旅。

とーっても充実した数日になりました。


正直、両親と沖縄へ行くなんて、へんな感じがするだろうなって思っていました。

かつて自分が全力で生きていた地に、両親がいる。

なんでいるんだろうって、不思議な感覚になるかなーと。

でもそれが意外にも全然そんなことがなくて。

きっとそれだけ今の生活が、あの時以上に恵まれて、幸せな証拠なのでしょう。

いつでも、自分史上今が一番幸せ。
ありがたいなあ。嬉しい。すべてに感謝。幸せだなー。本当に。

そして沖縄のお土産、黒糖ドーナツ棒
そうそう、これですこれ。

 

黒糖ドーナツ棒


知る人ぞ知る名菓かと。


お土産のことで人に相談された時も、自信を持ってこれをおすすめします。

製造は熊本県で、沖縄産の黒糖を使用して作られています。

見た目に華やかさはありませんが、これがアホみたいにうまいんですね〜。

ちんすこうは場合によって好みが分かれたりしますが、

これはどこへ持って行っても好評すぎて箱を開けたら瞬殺でなくなります。

以前お土産で食べて感動してくれた人に、別件で取り寄せてプレゼントしたら飛び上がって喜んでくれましたよ。


それにしてもこのキャッチコピー。

きゅん♡

コメントを残す

こちらもぜひ読んだってください

ja Japanese
X